2009年09月26日

あひるの空

マンガ以外のものを紹介していこうと思っていたこのブログ。。。
どうしてもこのマンガを紹介したくて。。。


前回紹介した本を


「久々に自分に買った本。」


とか言っちゃってますが、マンガは別な話。。。ダッシュ(走り出すさま)
すいません。自分の中で勝手に分類しちゃってるだけです。



自分がバスケが好きでやっていたこともあって
いくつかバスケマンガも読んできました。


DEAR BOYS 

スラムダンク


など、有名どころも読んできましたが



最近は、









にハマっていますぴかぴか(新しい)


キャラも魅力的で、成長していく姿がとても頼もしくもあり
面白くもあり。。。

150センチの男子高校生が主人公のバスケマンガです。
スラムダンクに似ていると言う話しも聞きましたが
自分は、また違うように感じます。


特にこの巻は、好きな場面があって
空(主人公)の父親が監督として就任し、ちょっとずつ個性的な
指導がみえてくる、そんな場面。。。

女子部員が「もう走れない」と、くじけた時に言った言葉です。


「人が もうだめだ っていう限界ぎりぎりのラインなんて
 こんなもんじゃない。こんなもんじゃないんだ。」



この場面を読んだときに、言い訳して楽になろうとしてしまう自分が
なんだか恥ずかしくなりました。


このマンガには、他にも心打たれる言葉があります。


自分にとっては、頑張っていこうexclamation頑張っていけるexclamation×2
なんというか元気が出るマンガです。




posted by よしパパ at 23:21| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。